花文字教室

あなたの名前を縁起の良い花文字にします。日本花文字の会

花文字とは

花文字とは

花文字は中国で生まれた縁起の良い文字です。
名前の中にそれぞれ良い意味を持つ吉祥絵をちりばめ、その人の未来を明るく照らします。
本人はそれだけで運気が上向いたような気分になり正の作用を伴い体の芯から脳細胞から髪の毛の1本1本から正のエネルギーがみなぎり発散します。

病は気からと言われるように本人の気持ち次第で物事が正の方向へ行ったり負の方向へ行ったりしてしまいますが花文字にはそれを良い方向へ導く力があります。
花文字になった自分の名前を眺めているとそれは手に取るようにわかるはずです。

もともと中国では13種類の吉祥絵を用いて漢字を書いてましたが、当会ではそこに日本では長寿のシンボルといわれる鶴と亀を加えた15種類で書きます。日中融合ですね。

最近ではイルカや熱帯魚などカラフルな花文字をハワイなどで見かけます。これは中国生まれとは別物ですがとても綺麗です。縁起物というより飾り絵を見て楽しむといったところでしょうか。

花文字は特定の人だけが書けると勘違いしてる人が多いようですがそんなことはありません。
誰でも楽しんで書けるものです。


感謝












a:19429 t:38 y:50

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional